知育プット

保育士として児童発達支援で働きつつ、自らも我が子の育児中です。療育のことと子育てのことを、1人の母親として、1人の保育士として、身近で素朴なリアル目線で書いています。【一人一人、家庭にあるおもちゃや、育児の方法は違いますが、そうやって〇〇家の子どもとして成長します】最新記事は、Instagramのストーリーズにてお知らせしています

妊娠中に尿糖が4+だった事。悪阻で食べ物がゼリーとみかんだった

生後11ヶ月の赤ちゃんを育てています☺。今回は、この子の妊娠中に尿糖が4+を連発させていたことを思い出しながら💦、書いていこうと思います。

今回のテーマは、【妊娠中に尿糖が4+】ということの、私の体験談になります🙌🙌


f:id:uuuta1122:20210624142858p:plain

妊娠中に尿糖が4+だった事。悪阻で食べ物がゼリーとみかんだった

私、妊娠6週目から臨月までずーーーーーーーーーーっと吐いていた妊婦で。。。


妊娠初期とかとにかく吐きすぎていたので、妊婦健診のほかにも点滴で通院していたんですが、

妊婦健診のときと、点滴通院のときと、両方とも尿検査があって、
尿検査で妊娠初期は毎回、尿糖4+を叩き出していました( ˊᵕˋ ;)💦



妊娠中期も尿糖4プラス。。。

妊娠中期後半にやっと2+くらいになって、臨月くらいにはプラスマイナスになっていました( ˊᵕˋ ;)💦


なので、妊娠期間のほとんどが尿糖が高かったんです💦💦


魚も肉も食べられない。ミカンだけ食べてたらいつも尿糖が4プラス。妊娠初期はずーっと

尿糖が高い理由ですが、とにかく吐きつわりが酷く。。。

水分もとれず。

布団の横に吐く用のバケツと、氷がはいった紙コップを置いて、

氷を1つずつ、口のなかにいれて溶かしながら水分補給していました💧


ミカンは食べられたので、(2時間かけて半分)、ミカンと、ミカン入りのゼリーが、なんとか食べられるもの。というかんじ。

そして、結局、水も氷もミカンも吐く。


そんな生活をしていて、

白米も食べられないし、魚とか肉とか、妊娠中に合計10回も食べてません。


妊娠41週でとても元気な赤ちゃんが産まれました。


そんな、ずーーーーーーーーーーっと吐いてた私ですが、

(そして、ずーーーーーーーーーーっと吐いてたせいで体力もないしカロリーもないので、運動もほとんどしていない。🤗)


妊娠41週で元気な赤ちゃんが産まれました🙌

f:id:uuuta1122:20210624143931j:plain


とてもとても元気な赤ちゃんで、


f:id:uuuta1122:20210624144031p:plain


すくすくすくすくとても元気に成長していて、


f:id:uuuta1122:20210624144138j:plain


いまでは生後11ヶ月。

つかまり立ちとハイハイが得意で、パチパチと拍手が上手な、もうすぐ1歳になる男の子になっています☺☺




スポンサーリンク



妊娠後期には尿糖はプラスマイナス程度に。血糖に問題がないので、結局、妊娠糖尿病にもならなかった


私ですが、妊娠後期の臨月も毎日毎日、吐いていました。

(妊娠後期の妊婦健診で、バケツ横において内診台に上がるくらいに。)

けど、なんやかんや妊娠後期は尿糖はプラスマイナスになっていて、

なにより、尿糖はあるわりには血糖値は普通で妊娠糖尿病ではなかったので、妊娠糖尿病にはなりませんでした。


というわけで、今回は、酷いつわりでミカンしか食べなかったら尿糖4+になったけど赤ちゃんは可愛い元気!!

という私の体験談を書きました🙌🙌




あわせて読みたい・新生児の育児

uturinikerina.hatenablog.com



あわせて読みたい

uturinikerina.hatenablog.com