知育プット

保育士として児童発達支援で働きつつ、自らも我が子の育児中です。療育のことと子育てのことを、1人の母親として、1人の保育士として、身近で素朴なリアル目線で書いています。【一人一人、家庭にあるおもちゃや、育児の方法は違いますが、そうやって〇〇家の子どもとして成長します】。月間平均8万PV。息子は正常範囲内の発達ゆっくりさん(2.3ヶ月遅延)

モンテッソーリ教育を家でするのは親の時間の余裕がいるなー。って思うこと。39w4d

今日はひさびさにモンテッソーリ教育の本をいろいろ読んでた💮

大学時代に読んでたのを引っ張り出したというか笑





モンテッソーリ教育は、障がい児の通う療育施設では割とメジャーな教育方法なので、


そこで務めてる私も、例外なく、モンテッソーリ教育を仕事でしてきたわけで。



(保護者の方に、❝ここはモンテッソーリ教育してまーす。❞って言ってるわけじゃないけど)




もうすぐべびお君👶も生まれるし、



自宅ですることを考えて、ちょっとおさらい📖





モンテッソーリ教育を家でするのは親の時間の余裕がいるなー。って思うこと。39w4d

モンテッソーリ教育を家でするのは、


モンテッソーリ教育の育児の方法からみて、どうしても親の時間の余裕が必要になる。




モンテッソーリ教育をとっても簡単に説明すると、こんな感じ。


(大事なことしか書いてないけど。)



f:id:uuuta1122:20200701215440j:plain




モンテッソーリ教育は、


子どもの自立の力を高めていくために、


子どもが自分でしたいっていうことを、親が干渉せずに見守る。


ことが基本的な前提の教育方法。







けど、それだと、極端な話、いつまでたーっても、興味あること以外は出来ないので、


日常生活や、日常の育児のなかに、ちょっとだけ意識して、取り入れていく。


ってことがポイント。



モンテッソーリ教育にも弱点があるので、(この話はまた今度。)



基本的なベースを、普段の育児で、愛着形成をとおして作りつつ、



子どもの自我が芽生えてきて、自己主張が激しくなってきたときに、ちょっと参考にしてみるかんじが良い。





何かの本を参考にするなら、ここらへん。





※私の個人的には、国内第一研究者である、相良先生のモンテッソーリ教育の本が好きです。





モンテッソーリ教育って、


子どもたちの自分でする気持ちを尊重するから、


なかなか、兄弟がいると兄弟にも手がかかるから、親の時間に余裕がないと大変だったりする。




たとえば、モンテッソーリ教育では、

子どもが靴を自分で履きたいときは、それを見守るんだけど。


(失敗したら、隣で反対側の靴を親が正しく付けてあげて、やり直しをする。)


これって靴を履くだけで20分かかったりする。笑







子どもが絵合わせカードをトランプタワーにしてて、

やさい・くだものぴったりカード

やさい・くだものぴったりカード

(ほんとは絵合わせカードなんだぞ!)って思っても、


さりげなく隣で絵合わせカードを絵合わせカードとして親が遊んで、それを真似する感じで教える感じになる。





なかなか、時間かかる。笑







だって、子どもがなにかしたいときって、


いつでも、「いいよー。見てるよー。」なんて待てないし(親がやったほうが早かったりね。)



兄弟いてると、ほんとにもっと大変。






ってことでモンテッソーリ教育は、私がいま勤務してる療育施設は


職員と子どもたちの人数のバランスが良いから導入できてるけど、


前に勤めてた保育園では導入してないし、そもそもの人数的な無理があったわけです。





余談になるけど、、、

ここらへんもモンテッソーリの保育園が費用が高かったりする所以かな。


モンテッソーリ教育は決して特別な教育方法ではないけど、人数や環境配置は必要になるので。







スポンサーリンク





どっちにしろモンテッソーリ教育を家でするなら、生後半年以降で1歳からが本格化


いまはまだべびお君👶は産まれてないけど、


モンテッソーリ教育はこの、


子どもの自分でしたい。気持ちを親は見守ろう。という大前提の教育方法から、



子どもが新生児とか、生後3ヶ月くらいのときは、とくにモンテッソーリ教育を反映させることはない。




※たぶんね、たぶんだけどね。笑




生後半年くらいから徐々に取り入れていって、



子どもたちの自我がどんどん大きくなっていく生後1歳からは活躍するんだと思う。



とくに、イヤイヤ期って時期には。




※イヤイヤ期はモンテッソーリ教育では、自分でしたい気持ちが増えて自分で出来るを増やすチャンスである敏感期と言われている。






モンテッソーリ教育は、もともと子どもに出来てる人もいる。


モンテッソーリ教育って、本よまなくても、もとから自分で出来てる人っている。




f:id:uuuta1122:20200701221334j:plain




子どもってもう、1人の人間として行動してるんだから、


子どものしたいことへの行動に、親が見守るのは当たり前のことじゃん。😀🙌って人。



そんな人は、もはや読んでも、ずーーーっと当たり前のことが書いてあるだけなんだろうなぁ。笑笑





まぁ、その当たり前にしてきた育児に、教育方法としての意味づけがあることを知ってもらえれば嬉しいことなのかもだけど。






38w4d
39w4d
前駆陣痛 無
おしるし 無
血圧 110/60
吐き気 昨日よりマシ






今日のべびお君も、ドコドコと胎動が元気( ^ω^)



生まれる気配はない。笑



けどまぁ今、陣痛が来ても、


「いまは頭の位置がズレてるから難産かも。」という先生の言葉が怖いし、これで良し🤣🤣🤣❤💮






.