保育士うたのサイト

このサイトは一部の記事を残しつつサイトは残し、新サイトに移動しています。(詳細はトップページをご覧ください)

1歳に机は必要?キッズテーブルはいらないです。登るし、モンテッソーリとか早い

保育士のうたです。今回は1歳児に机は必要?という話を書いていきます。

離乳食を食べる時のテーブルとかではなく、遊ぶ時に使うキッズテーブルですね。

最近は人気になっていますが、個人的には必要無しと考えています。


f:id:uuuta1122:20211213154221p:plain

1歳に机は必要?キッズテーブルはいらないです。登るし、モンテッソーリとか早い


保育士のうたです。

今回は1歳の子どもにキッズテーブルは必要?という話を書いていきます。


モンテッソーリ教育の教具で遊ぶためにキッズテーブルが必要みたいなかんじで、最近、人気ではあるんです。



なんですけど、私の個人的な意見としては、1歳に机は必要ありません。いらないです。


というのも、、、

f:id:uuuta1122:20211219145709j:plain


こんなかんじで笑、登るんですよね。


まぁ、写真のコレはおもちゃ収納のスツールで机ではないんですが、




0歳、1歳の子どもって高いところが好きな子が多いので、登れそうなところは、どんどん登っちゃうんですよね。


好奇心の気持ちで、どんどん登るんです。なので机も、、、登るんですよねぇ…


モンテッソーリ教育は、余裕があるときに机に教具を並べて自由に遊ぶんですが、療育施設でも机は使わないときあります。


さて、モンテッソーリ教育について少し話していくんですが、


モンテッソーリ教育、円柱さしや、ボタン付けのお仕事など、実生活に基づいた遊びが基本になっていて、

それを1つ1つ片付けながら、落ち着いて机に座ってするんですね。


で、モンテッソーリ教育、発達障害の療育に良く、療育施設でもよく使われてる方法なんですが、


基本的に、支援者(家でするなら親)の目の届くところで、小さい時は遊びます


こども、とくに0歳1歳は目を離しちゃいけないですが、モンテッソーリ教育も基本的には目を離さない、見守る教育方法です。


なので、育児にそこそこ時間的余裕が無いと家でするのは難しいんですね。


かつ、療育施設でも、机を使わずに教具遊びすることも普通にあるので、机が必須というわけではないです。



スポンサーリンク



1歳児に机とか、テーブルセットは登るし、登って机から落ちたり、テーブルを移動して部屋を散らかします

1歳児とテーブルセットはとにかく相性が悪いですね。💭


【感覚遊び】といって、舐める・噛む・投げるなど、単純だけど五感を発達させる遊びが好きな、0歳~1歳前半頃は、机を倒すことも普通にあります。


テーブルを押し車のように押すだけ。とかもあるし……


f:id:uuuta1122:20211219151826p:plain



机のことを、机として使えるようになるのは2歳頃からと考えたほうが良いかな。と思います。



こどものテーブルや机は何歳から?机があると便利な遊びができるようになったときがおすすめ。お絵描き・折り紙


子どものテーブルや机は何歳から?というところですが、基本的には2歳からがおすすめです。


2歳前後に、【テーブルで遊んだ方が効率が良いかな?】と思うような遊びを始めたら、それがデビューに適した時期ですね。


例えば、

・何かを描くようになった(殴り書きでOK)

・積み木でいろいろ積むのが好き

・パズルが好き


などが出来るようになっていると、おもちゃで発達した遊びが出来るようになっているという1つの目安になるので、


(噛む・舐める・投げる以外の方法で、おもちゃと関われていますね。)


テーブルをうまく使える1つの目安の時期として、とてもおすすめです。



我が家もパズルは、このくもんの2000円のセットを使っています。

f:id:uuuta1122:20211219151532j:plain


いまはステップ1で使用しています。



ということで今回は、1歳と机の話を書きました🙌🙌