保育士うたのサイト

このサイトは一部の記事を残しつつサイトは残し、新サイトに移動しています。(詳細はトップページをご覧ください)

旦那と実母が喧嘩した。私、産後20日目なのに。新生児いるのに。

旦那と実母が喧嘩した。


私、帝王切開から20日


べびお君、産まれてからまだ20日



べびお君が可哀想。

f:id:uuuta1122:20200809114643p:plain


旦那と実母が喧嘩した。私、産後20日目なのに。新生児いるのに。

実母と旦那が大喧嘩した

辛い辛い辛い

赤ちゃんと一緒に母子シェルターにでも逃げたい

どっちに付けば良いのか分からない

どっちも大事

赤ちゃんと安全なところに逃げたい



旦那が、週に4回来てくれてる私母に向かって
「もう来ないでください。お願いします」って言って、私と赤ちゃんと私母の前で土下座と号泣して

たしかにいろんな物をくれたり(旦那にとっては押し付けだった)家の模様替えを一方的にする(私も旦那も困ってたけど、私は悪阻と産後で助かってたのも事実)




つまり、〘イメージする義母嫁問題の、旦那実母バージョン〙って感じだった。

旦那と実母の関係がそんな良くないことは事実だったけど、

産後2ヶ月からは、実母は仕事の都合で週1しか来れなくなるから、双方大人だし、赤ちゃんのために、我慢してくれるだろうって思ってた。





スポンサーリンク





そうしたら、今日は急にこれだった。

旦那の突然の行動をみて、
私が1番最初にしたことは、旦那にパルスオキシメーターをつけて、脈拍数と酸素濃度を測ることだった

典型的なパニックと、うつ状態だった。
酸素濃度99、脈拍数168

「まずは、距離を取って。」と言って、実母に土下座を続ける旦那を



脈拍数が140台に落ち着くのを待ってから、2階に連れていった。

※1番大変で、1番偉いのは、この状況でもスヤスヤと寝てくれてるべびお君である。👶
この世界に生まれてまだ20日だ。



2階に連れていくと、旦那は、旦那と私しか居ないからか、
「俺は歌の妊娠中からずっと我慢していたけど、俺は赤ちゃんを殴りそうになるくらいには限界だった。爆発しそうだった。 」
と言った。

ごめん。
ぶっちゃけ旦那に引いた。

私は産後20日目である。べびお君はこの世界に生まれて20日目である




が、私にとっては〘べびお君を守ることが最優先事項〙なので、心理学履修の経験を活かし、

こんなときは、まず傾聴!
そして、原因(実母)からの隔離!

ということを念頭に起き、

※私だって産後高血圧であるん



旦那の言うことを、ウンウン、とうなづいて聞いて、

旦那のパニックが落ち着いたことを確認してから1階に戻って、(産後の私にこんな内容の階段往復させるなよ。)
驚く母に、

今日のところは、一旦帰って欲しい。しばらく、旦那と距離感について相談させてほしい。

と申し訳ないけど伝えた。



もちろん、母からは、

「歌ちゃんの身体が大切だからあんまり言いたくないけど、私だって頑張ったし、なんでこんな目に逢うのか、理解できない。息子と一緒に、実家に帰ってきて。」

と言われた。

・・・・・仕方ないけど、板挟みである。




スポンサーリンク




旦那と実母が喧嘩したら、やっぱり私は板挟みにあう。

2階にいるときに、私は旦那にそのことは伝えていた。

「べびお君を連れて、しばらく実家に私が帰省しようか? そっちのほうが典型的な本来の産後スタイルだし、
私がここ(旦那と私とべびお君の家)にいると、どうしても、週4来てくれる私母との関係があるでしょ?」

と言うと、



「俺は、うたとべびお君のために、これまで我慢してきた。うたとべびお君と離れなくないから我慢してきた。けど、俺はそうだよな。失格だよな。うたの言う通りだ。」と泣きながら言った。

べびお君のために、私だけは冷静でいようと思っていて、私は冷静にしてるけど、

ガチの板挟みだ。






子どもにとって必要なのは、夫婦。

で、私がだした結論は、

べびお君に1番必要なのは、私と旦那。

だった。

だから、里帰りはせず、実母の来る回数をほぼゼロにする方向で考えることにした。

………産後20日目、私、最悪の状況。、




とりあえず、実母に帰ってもらうと、

旦那は、
「ずっと爆発しそうだった。辛かった。………これからは旦那両親に、うたも甘えて欲しい。(義両親と私は良好。けど、義両親、である。) もし、この先、俺と喧嘩して、どこかに逃げたくなっても、旦那両親のところにいってほしい。」とか言い出す




私はそれを聞いて、

そこまで、修正の余地を与えないほどまで、私母を拒絶するなんて、
旦那がいつか私を嫌いになったとしたら、
私はそのときに相当な対応で旦那から傷つけられ、私は居場所を失うほどになるのだろう。

と怖くなりながら、べびお君を守るために、私は納得の姿勢をとった。





話したいことを言えて、私がそれを認めて安心したのか、旦那は、

「俺は我慢すべき立場だった。うたの産後に、こんなことを言うべきじゃなかった。けど、我慢の限界だった。」と言った。






夫婦がズレちゃいけない。守るべきは赤ちゃん。


私は、
「旦那くんはしんどかった。しんどいなかで、私とべびお君を守るために我慢してくれてた。→






いま、今日のことで、私が辛くなって、しんどくなるのは当たり前。
いままで旦那くんがしんどかったことを、
やっと、やっと、痛み分けできたんだから、私はこの辛さを乗り越えるべくして乗り越える。

だから、1つだけ約束。この先、べびお君のことで、こんなことがある可能性もあるけど、→






今回は、私母と旦那の関係悪化だから、距離をとる選択を私が誘導するけど、

べびお君の内容になったときは、逃げてはいけないよ。
必ず、家族で、夫婦で、乗り越えるんだよ。」

と伝えて、旦那に納得させる。

・・・・・私、神じゃない??
なにか高級品でも旦那に買ってもらおうと思う




いまの私、、、

旦那には言えないけど、、、

私、産後1ヶ月まだ経ってないんですけど!!!!!!!

せめてあと10日くらい、我慢しろよ!!!!!!!!

なんで爆発する。

なんで今、爆発する。

まじで、ふざけんなよ!!!!!



・・・・という私の本心を隠しながら、がんばってます_(:3 」∠)_







さて、今日から、問題点を整理しよう。