保育士うたのサイト

このサイトは一部の記事を残しつつサイトは残し、新サイトに移動しています。(詳細はトップページをご覧ください)

帝王切開ケロイド治療記⑤婦人科の先生より形成外科への転院をおすすめされたこと

保育士のうたです。帝王切開のケロイドの治療記録を書いています。今回は5回目。

リザベンとデルモベートの治療を開始して2ヶ月が経過し、処方してもらった婦人科に受診するところからです。


f:id:uuuta1122:20210928103229p:plain

帝王切開ケロイド治療記⑤婦人科の先生より形成外科への転院をおすすめされたこと


保育士のうたです。
帝王切開の肥厚性瘢痕、ケロイドの治療記をまとめています。

前回の記事はこちら。

uturinikerina.hatenablog.com


さて、内服のリザベン(トラニストカプセル)と外用のデルモベートをはじめて2ヶ月ちょい、

f:id:uuuta1122:20210928103535j:plain


正直、相変わらず、帝王切開の跡は切られるように毎日痛いので、私的にはあまり効果は感じておらず。。。


しかし、【継続は力なり】かな、と思い受診しました。

(子宮腺筋症の薬ももらわなきゃなので)


リザベンとデルモベートで治療して2ヶ月。赤みと腫れが増えて、肥厚性瘢痕からケロイドになっている。


婦人科の先生を受診したところ、

前回はまでは、帝王切開の跡が切られるような痛み、

ところどころ、中心部を中心に盛り上がってるので肥厚性瘢痕になっている。と言われていました。

f:id:uuuta1122:20210928103832p:plain


で、前回受診から2ヶ月。

今回はこんな状態です。

f:id:uuuta1122:20210928104054p:plain


正直、見た目的な変化は自分では前回から腫れてるので分からないのですが、痛みが酷いですね。。。


そして、先生にみてもらうと、

肥厚性瘢痕からケロイドになっている

と言われました。


ちゃんとリザベンやデルモベートしてるのに肥厚性瘢痕からケロイドになってしまったのか。。。とショック💦💦


先生的にも、「前々回のドレニゾンテープがかぶれて使えなかったのが、痛かった」とのこと。


(ドレニゾン、よく効くんですけど、わりとかぶれて使えなくなる人は多いらしいんです🥺)



ケロイド治療は婦人科でこれ以上出来ることは無し。妊娠希望が無いなら形成外科へ、とおすすめされたこと


そして、今回、婦人科の先生に、

「来月で産後1年だし、ケロイドになったらリザベンとデルモベートだけでは治療できないけど、ここでこれ以上の治療はできないので、形成外科に転院してみては??」

と提案されました。



次の妊活希望があれば、つぎの帝王切開のときにケロイドを切ってもらえるのでこれ以上の治療は必要ないですが、

私たち家族は一人っ子希望で(めちゃくちゃ悪阻が酷かった。臨月まで毎日10回強吐いた。。。。子宮の持病もある。。。)


息子がいてくれればハッピーなので、先生の言う通り形成外科の受診も1つの選択肢になります。


形成外科は大袈裟では?と思っちゃうし、コロナ下で大学病院の形成外科に行けない…!!

けど、私は、正直、その婦人科の先生の話を聞いた時に

「形成外科は大袈裟では??」と率直に思いました💦💦

形成外科、周りに受診したって聞いたことも無いし、行ったことがないので大袈裟に感じたんですね。


それにそもそも、私の地域には個人の形成外科がなく、行くなら出産した大学病院内の形成外科と婦人科の先生に言われました。


そんな、大学病院の形成外科ってもっと大変な人が行くんじゃないだろうか。。。と思ったわけですね。



ということで、今回はまたリザベンとデルモベートを2ヶ月分もらって帰宅したんですが、



「形成外科に受診するつもりになったら、紹介状を書くからね。」

と先生が言ってくれたので、家族で相談することにしました。