保育士うたのサイト

このサイトは一部の記事を残しつつサイトは残し、新サイトに移動しています。(詳細はトップページをご覧ください)

強迫性障害の加害恐怖で抗不安薬の飲むタイミングと、私の薬の種類。そわそわしたら飲む

今回は、強迫性障害の加害恐怖の私の使用した抗不安薬の種類と、飲むタイミングについてを書いていこうと思います☺☺



f:id:uuuta1122:20210423194119p:plain



加害恐怖については、現在、かなり治っています☺






強迫性障害の加害恐怖で抗不安薬の飲むタイミングと、私の薬の種類。そわそわしたら飲む



強迫性障害の加害恐怖で抗不安薬を服用しています。



(発症から1ヶ月半が経過していて、2週目と3週目がピークでしたが、いまは一気に回復しました。)





私の症状や回復までの経過も、このブログにまとめていますが、

今回は、私にとっての、強迫性障害の加害恐怖の薬の種類と、飲むタイミングについてを書いていこうと思います☺☺





私の薬の種類ですが、

私はまずはリーゼを処方してもらいました。





リーゼは、不安が来た時の頓服として出されましたが、私は不安を感じたときに不安で不安でリーゼを飲むことも大変で。。。



リーゼをのんだら不安は落ち着くのですが、リーゼを飲むまでが大変ということにまずは悩みました。



ちなみにリーゼは私の場合は1錠だと効きすぎるので、半錠で飲んでいます。







そして、「不安を感じたときにリーゼを飲む精神的な余裕がない」ことを先生に伝えた時に、つぎに処方されたのはメイラックスです。



メイラックスは頓服ではなく毎晩に飲む抗不安薬。作用時間が長く、一日中(というより数日)の不安感を軽減してくれます。



不安が強すぎて不安を感じたときにリーゼを飲むのが大変だった私ですが、メイラックスは一日中の不安を軽減してくれます。なので、加害恐怖の状態はかなり良くなりました。



そして、

仮にメイラックスを飲んでても不安が出てきたとしても、メイラックスがベースで効いてくれているので、リーゼを頓服で飲むことができます。これはかなりのメリットでした。





ちなみに、リーゼも半錠ですが、メイラックスも1錠だと多いので私は半錠で飲んでいます。(先生にも報告済)



f:id:uuuta1122:20210423201428j:plain



ジェネリックなので薬の名前が違いますが、リーゼとメイラックス。そして薬を半分にカットするものです。



f:id:uuuta1122:20210423201525j:plain



薬を半分にして毎回のんでいるので、私にとっては必需品ですね。笑





ということで、私の薬を飲むタイミングですが、



寝る前に毎晩、メイラックス半錠



不安感をかんじたときに、スルーできるときはスルー

スルーできずにしんどいときは、無理せずにリーゼを半錠で頓服を飲んでいます。





リーゼ半錠を3回頓服で飲んでた時もありますが、

いまはかなり加害恐怖が回復しているので、飲まない日も多いですね。☺☺











スポンサーリンク










精神安定剤は使ったけど、抗精神病薬のSSRIは使ってません。



強迫性障害でSSRIといわれる抗精神病薬を使っている人も多いですが、私の場合は抗不安薬(精神安定剤)のみを使って治療しました。



理由としては、私の先生から、



「メイラックス半錠、リーゼ半錠という、かなり少量の薬が効くタイプだから。」と聞いています。



たしかに、リーゼを1錠飲むとグラグラで立てなくなるので_(:3 」∠)_

私にとっては、この、SSRIを使用しない治療が嬉しいです。☺☺



けどまあ、人それぞれかな☺☺








強迫性障害の加害恐怖に抗不安薬は効かない?ちゃんと良く効いたこと。リーゼとメイラックス

つぎに、

強迫性障害の加害恐怖に抗不安薬は効かない?ということについて、私の目線で書いていこうかなと。



そりゃあ、

効きますよね。効くに決まってますよね。



じゃなきゃ先生は処方しないですからね。笑

この医療費がヤバい日本で、強迫性障害の加害恐怖に抗不安薬が処方してもらえるってことは、効くってことですよ。



私もありがたいことに効いてくれました☺☺



私が飲んでいるのは抗不安薬のなかでも、割と効き目が穏やかなリーゼとメイラックスですが、効きすぎて半錠で飲むくらいには効きましたよ笑





もっとも、薬の種類(強さ)や、作用時間(メイラックスの長時間型と、短時間でスパッと効いてくれるリーゼの組み合わせが私)は先生とよく相談するのが良いと思います☺☺









スポンサーリンク








不安神経症、加害恐怖に薬は必要ない?飲まない方法もあるのか。

さて、患者の私視点で、不安神経症、強迫観念の加害恐怖に薬はいるのか、いらないのか、についてを書いていこうかと思います。





私にとっての結論ですが、





我慢するのが大変だったら、精神科を受診して、抗不安薬を飲んでほしい!!!です。



というのも、私自身がかなり加害恐怖が辛かった!!!

(加害恐怖に苦しむ人、強迫性障害に苦しむ人はそもそもかなりしんどいはずです。)





薬を飲まないでも済む、受診しなくても済む、そう思える人には受診も薬も必要ないのかもしれないです。



強迫性障害は「囚われの病気」なので、そこまで囚われていないわけですし。



けど、しんどいときは薬に頼るとほんとうに自分が自分に戻れます。



私はかなり助けられました。



(主治医の先生のカウンセリングにもですが。)



で、1度、抗不安薬に手を出したら辞められない?というイメージは私自身にもありましたが、



辞められますね。



自分自身、最初は頓服を3回(とはいえ半錠なのでリーゼ1と半分)だったのが、いまは飲まない日も多いですし。



それに、減薬についても精神科の先生と相談しながら進めることもできます。



なので、辛い時は私はほんとうに受診をおすすめしたいと思っています。