保育士うたのサイト

このサイトは一部の記事を残しつつサイトは残し、新サイトに移動しています。(詳細はトップページをご覧ください)

強迫観念の治った時の状況をまとめてみた④の2

前回からの続きになります。

赤ちゃんへの強迫観念の加害恐怖で苦しみまくった私の、正気に戻った時の状況を今回は複数書いていこうと思います。



f:id:uuuta1122:20210415163659p:plain


強迫観念の治った時の状況をまとめてみた④の2



私は、赤ちゃんをコロしたいと思う加害恐怖の強迫観念があります。(強迫性障害)



今回は、治った(その都度、その都度、正気に戻れた時の状況)を書いていきます。



軽めのときはスルーできますが、

「体が動いたらどうしよう。」と思ったり、それしか考えられない状況になることがあり、そのときはかなり辛いです。

この病気の人は理解してもらえるとおもいますが、かなり。







・発症したとき。→

旦那に泣きながら、「私を心療内科へ連れて行って。」と伝えた





・息子(赤ちゃん)を着替えさせている時→

急いで着替えを終わらせて、別室で泣いてるうちにクリア。その後、後悔の念で2日間落ち込む(受診前)





・息子に離乳食のエプロンをつけているとき→

急いでエプロンをつけて、好きなテレビ番組をつけてクリア。その後、夜まで後悔の念を持つが、旦那に相談してクリア(受診前)







・息子のお風呂上がりに着替えさせているとき

→急いで着替えを終わらせたあと、号泣しながら旦那に話してクリア。その後2日間、後悔の念を思う。(受診前)







・息子の昼寝中 →

息子と別室に移動して10分くらい過ごしたら落ち着いたが、辛くて辛くて旦那にLINE。その後2日間、後悔の念をもつ。(受診前)







ここまでは精神科初診前になります。





スポンサーリンク









ここからは精神科を受診してからです。

受診してからも、強迫観念に苦しむことはある(むしろ一時期、非常に増えて苦しんだ)のですが、

強迫観念になって、落ち着いたあとで、後悔の念に駆られることは減っていきます。







・息子が1人遊びしている時

→精神科の先生に言われたように運動するも、その運動がうまくいかず、苦しんで泣き泣きリーゼを飲んでクリア



・息子が昼寝しているとき

→別室に移動してクリア。リーゼを飲んで、悲しい気持ちになりつつもリーゼで眠くなる





・息子が1人であそんでいて、私は私のご飯を食べていた時

→苦しくて苦しくて、急いでリーゼを飲んでクリア。息子の顔を見ながら30分ほど泣き続ける







・息子が1人遊びをしているとき

→モヤモヤした気持ちにイライラして、近くにあるクッションを投げてクリア。







・息子が昼寝しているとき

→ 苦しくて苦しくて別室で泣いていると、「どうしてそんなことで悩んでいるの?赤ちゃんのこと、大好きでしょう。ほら、勇気をだして、赤ちゃんを撫でてあげて。」の、自分の声が聞こえてクリア